日刊薬業トップ > 製薬企業 > iPS細胞で1型糖尿病治療、第一三共と東工大が共同研究  三菱UFJキャピタル出資で

iPS細胞で1型糖尿病治療、第一三共と東工大が共同研究  三菱UFJキャピタル出資で

2019/1/10 20:16

 第一三共と三菱UFJキャピタル、東京工業大は10日、ヒトiPS細胞から膵β細胞を高率に作製する技術を基に、重症1型糖尿病の革新的治療法の実用化に向けてオープンイノベーション研究を開始すると...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る