日刊薬業トップ > 行政・政治 > 21年度薬価改定、主力品の7割が引き下げ  本紙集計、アバスチン・タケキャブ・ネキシウムも

21年度薬価改定、主力品の7割が引き下げ  本紙集計、アバスチン・タケキャブ・ネキシウムも

2021/3/9 04:30

 日刊薬業が実施した2021年度薬価改定のアンケート調査によると、回答した41社の主力製品(国内売り上げ上位5製品)の約7割が引き下げを受けた。中外製薬の「アバスチン」、武田薬品工業の「タケキャブ」、...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る