日刊薬業トップ > 行政・政治 > 大阪府、後発品促進ロードマップの改定を検討  相次ぐ企業の不祥事受け

大阪府、後発品促進ロードマップの改定を検討  相次ぐ企業の不祥事受け

2021/4/13 22:25

 大阪府薬務課の石橋真理子課長は13日の定例会見で、後発医薬品企業の相次ぐ不祥事を受け、後発品の使用割合80%達成に向けて策定したロードマップの改定を検討していることを明らかにした。 府は第3期医療費...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る