日刊薬業トップ > 記者コラム > 「骨太」は言葉のドラマ

「骨太」は言葉のドラマ

2020/7/23 00:00

 来年度の予算編成に向けて前哨戦的な意味合いを持つ政府の「骨太の方針」。その取りまとめ作業は毎年、言葉を巡るドラマになる。 3年前の骨太2017。政府は当初案で、外国人材受け入れの在り方について「総合...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る