日刊薬業トップ > 製薬企業 > ファイザー、特許庁審決で後発品企業と異なる見解  リリカ用途特許無効審判

ファイザー、特許庁審決で後発品企業と異なる見解  リリカ用途特許無効審判

2020/7/29 00:00

 ファイザーは28日、日刊薬業の取材に対し、神経障害性疼痛治療薬「リリカ」(一般名=プレガバリン)の用途特許無効審判で特許庁が下した審決について「全て無効と判断されたわけではない。(われわれとしては)...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る