日刊薬業トップ > 製薬企業 > 【TREND】外資系製薬企業、国内業績が伸び悩み  11社合計で0.2%増、ファイザーやBIの不振目立つ

【TREND】外資系製薬企業、国内業績が伸び悩み  11社合計で0.2%増、ファイザーやBIの不振目立つ

2018/6/15 04:30

 外資系製薬企業の2017年国内業績は、前年並みにとどまったようだ。日刊薬業が集計した11社の合計売上高は平均で0.2%増とほぼ横ばい。企業別で見ると、長期収載品の落ち込みが大きかったファイザーや、A...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

関連記事