日刊薬業トップ > 製薬企業 > 旭化成ファーマ、テリボンAGで新会社設立  承認取得も収載・発売時期は検討中

旭化成ファーマ、テリボンAGで新会社設立  承認取得も収載・発売時期は検討中

2019/2/18 04:30

 旭化成ファーマが、最主力品である骨粗鬆症治療薬「テリボン」(一般名=テリパラチド酢酸塩)のオーソライズド・ジェネリック(AG)の製造・販売を目的とした100%子会社「旭化成シンメッド」を設立していた...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る