日刊薬業WEBトップ  >  企業  >  記事詳細

漢方の原料生薬「茯苓」、国内初の菌床栽培施設が完成 ツムラが技術協力( 2017年1月11日 )

 漢方薬の原料生薬である茯苓(ぶくりょう)を菌床栽培で生産する国内初の施設が北海道石狩市に完成し、11日、現地で竣工・開所式が行われた。ツムラが技術協力を行い、地元の社会福祉法人が知的障がい者の自立を目指して設立した農業生産法人などが生産を手掛ける。関係者は取り組みを通じ、原料生薬の国内大規模事業化のモデルケースとすることや、障がい者支援、新規作物による地域振興などに期待を寄せる。

【関連記事】

企業最新記事

» その他の記事一覧