日刊薬業トップ > 製薬企業 > 【解説】存在感増す投資ファンド、業界再編に関与も  ユニゾンが共和を買収

【解説】存在感増す投資ファンド、業界再編に関与も  ユニゾンが共和を買収

2019/11/22 04:30

 インドの後発医薬品企業ルピンが、2007年に子会社化した共和薬品工業を手放すことになった。引き受けるのは長期収載品の販売会社LTLファーマを運営する投資ファンドのユニゾン・キャピタルだ。後発品市場の...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

関連記事