日刊薬業トップ > 解説 > 開発ラッシュの加齢黄斑変性症薬  BS・新薬・再生医療、大型市場に続々参入へ

開発ラッシュの加齢黄斑変性症薬  BS・新薬・再生医療、大型市場に続々参入へ

2019/5/27 00:30

 加齢黄斑変性症(AMD)治療薬が開発ラッシュを迎えている。グローバルでブロックバスター化した「アイリーア」や「ルセンティス」が市場に存在するが、これらに課題が残ることや、市場規模が大きく今後も成長が...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る