日刊薬業トップ > 解説 > 再活性化する糖尿病薬市場  初の経口GLP-1製剤など登場で

再活性化する糖尿病薬市場  初の経口GLP-1製剤など登場で

2020/7/6 00:30

 糖尿病治療薬市場が再び活気づいてきた。6月29日に国内初の経口GLP-1受容体作動薬「リベルサス」が承認され、インスリンも配合剤やバイオシミラー(BS)が相次いで投入される。製品販売を巡る製薬企業の...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る