日刊薬業トップ > 臨床・学会 > ワクチン、新規モダリティが主流に  東大医科研・石井教授、「万能型」登場なら産業構造が一変

ワクチン、新規モダリティが主流に  東大医科研・石井教授、「万能型」登場なら産業構造が一変

2022/6/2 04:30

 東京大医科学研究所国際ワクチンデザインセンター長で、感染・免疫部門ワクチン科学分野教授の石井健氏は24日、日刊薬業の取材に応じ、「ガソリン車から電気自動車に切り替わるように、今後はワクチンについても...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る