日刊薬業トップ > 行政・政治 > 【中医協】費用対効果、公的分析体制を審議  国立保健医療科学院が中核に

【中医協】費用対効果、公的分析体制を審議  国立保健医療科学院が中核に

2018/12/5 19:04

 厚生労働省は5日の中医協費用対効果評価・薬価・保険医療材料合同専門部会で、公的分析の実施体制や、「費用対効果評価専門組織」の構成案などを提示した。厚労省案によると、国立保健医療科学院が自ら分析しつつ...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る